現代は、人から教えられないと物事を深く・正しく理解できない子どもが大変増えています。
自立学習が習慣になれば、学力向上と同時に「自分で考え行動できる力」が身につきます!

自立学習は、子どもたちに主体性を持たせ「自ら学ぶチカラをつける」ための学習スタイルです。自分で問題が解けるようになると、それが「自信」になり、学習に取り組む「やる気」になります。そうなると、子どもは親や先生から「教わる」だけではなく、自ら楽しみながら積極的に学ぼうとします。

大切なのは自分で考える「自立の習慣」。

「自立学習」は将来、社会のなかで自分自身で物事を考え、決断し、行動できる人になるためのトレーニングです。大人になってから、自立学習が習慣づいている子と、そうでない子の能力差は歴然としたものになります。物事を柔軟に考えることのできる大人になれるよう、子供の頃から自立学習を習慣にしましょう。

自立学習の三大要素

オンライン授業はじまります

コロナの影響で長引く自宅待機、学校や塾も再開のメドがたたず、お母さま方もお子さまの勉強の遅れなどの不安が日に日に増しているのではないでしょうか。

そんなお子さまのために、ペガサス学習塾では、ご自宅でも勉強を進めていただけるよう、オンライン授業をスタートします。