この極意に書いてあることを実行すれば、成績が上がっていくはず。
お子さまにも読んで聞かせてあげてください。

一、楽しく勉強すると伸びる!

勉強は楽しくやらなきゃダメじゃよ。キライだったら長続きしないだろう?勉強は解かるから楽しくなるって、よく言われるけど実は逆なんじゃ。
楽しく勉強するから解かるようになるんじゃよ。

二、弱点を埋める!

例えば小数の計算は、足し算、引き算、掛け算、割り算が理解できて始めて解き方がわかるようになるんじゃ。だから、小数でつまづいている人は、それまでの弱点を埋めてしまえば、小数の計算が得意になれるんじゃ。

三、とにかく書く!

小学生・中学生の脳が一番暗記に適してるんじゃよ。キミ達も暗記は得意なはずじゃ。
でも暗記が苦手な人も多い。それは、暗記の仕方がまちがっておるからじゃよ。

四、ノートはぜいたくに使う!

ノートはぎっちり書いて、ぐちゃぐちゃになっていないかな?それではミスがなくならない。ノートはぜいたくに使うことじゃ。少しくらいぜいたくに使っても点数が上がれば、親にガミガミ言われなくてすむはずじゃ。

五、消しゴムは使わない!

消しゴムをつかわないことも大切じゃ。 消しゴムはまちがったとこを消してしまう道具じゃ。
しかし、勉強ではまちがったところが大切なんじゃ。

六、夕食前に勉強する!

夕食前に勉強する人は、あまりいない。だから受験生で他人に差をつけたい人は、この時間を利用するとよいんじゃ。それに、夕食前に勉強するとリズムができるんじゃよ。

なかなかひとりで実行できないと思う人は、ペガサスで勉強すればいい。
なぜならペガサスはこの極意を取り入れた学習方法だからじゃ。

オンライン授業はじまります

コロナの影響で長引く自宅待機、学校や塾も再開のメドがたたず、お母さま方もお子さまの勉強の遅れなどの不安が日に日に増しているのではないでしょうか。

そんなお子さまのために、ペガサス学習塾では、ご自宅でも勉強を進めていただけるよう、オンライン授業をスタートします。